あなたの婚活サイトの使い方。間違ってませんか?

こんにちわ アラフォー シンパパのせいたろうです。

最近6歳の息子がオセロにはまってるんですがw

オセロの駒をぶちまけて、キャッキャキャッキャしているんですよねぇw

いやw そういう遊び方をするもんじゃないからw

まぁでも 自分が6歳の当時もこんな感じだったかと少し諦め気味ですがw

ところで
あなたの婚活サイトの使い方。それ間違えてませんか?

実は婚活サイトで知り合ったのに
「お互いに好印象を持って何回も会っているのにお付き合いが進展しない」ということが
あるそうです。

婚活サイトに登録されている方は結婚することを目的にしているのだから
何度も会っている人とは当然結婚できる!と誤解されている方が
いるんじゃないかなぁ・・・と。

「好きな人とデートを重ねて正式に交際を申し込み、
さらに愛をはぐくみプロポーズ そして結婚へ・・・」

というプロセスは婚活サイトでも他の出会いでも一緒なんですよね。

結婚を前提としたお付き合いに発展させるには定期的に会うようになってからも
「あなたのことをもっと知りたい、仲良くしたい」と思ってもらわないといけないし、
意識的に距離も縮めていかないといけない。

そこが重要なんですよねぇ。

関係が深まる前に相手の気持ちを考えず、一方的に自分の気持ちを告白したり
親しげな態度をとるのは正直、逆効果。

その前にお互いの気持ちをじっくりと精神的にも、物理的にも近づける期間が
絶対必要なんです。

婚活サイトの使い方も間違えると結婚できるものもできなくなっちゃうので、
正しい使い方が必須ですよ。


    いつもお越し頂きありがとうございます。
    励みになりますので応援クリックぜひお願いします ⇒ 


    ツイッターでの応援もぜひお願いします⇒
mailmaga

他にこんな記事が読まれてます。

このページの先頭へ